北の国からの食うか食われるかのハードボイルドブログ
  • 2010/02
  • 2010-03 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2010/04
やっほー☆地獄の底から蘇ったよー♪
2010年03月22日(月) 22:17
みなさんおひさしぶりです。
僕です。なんとか生きてます。ホントギリギリ生きてます。

この更新できなかった期間、みなさんはみなさんで死にそうだったと思いますが、僕も負けじと死にそうでした☆

話せば長くなるので手短に説明すると、
あれから北京、栃木、バリ島という世界三大おもしろスポットに向かった僕だったが、バリ島から帰ってきたら体調壊して4日間40度近い熱にうなされ生死の境を彷徨っていたわけ。
それに加えて、書くことが多くて更新するのがだるかったり、気づいたら家のパソコンのキーボードが猫にバリバリされて、zとgがなくなってたりとかそういういろんだ要素が複雑に絡み合って、一か月もの間更新がストップするという事態に陥っちゃったわけ。
そんだけ。
すごく死にそうだったよチキショウ。

俺は薄れゆく意識の中、ベッドで横になりながら、ここまで高熱が出るほど体調壊したのはいつ以来だっけと考えていた。
よくよく考えたら大学生活中は大きく体調を崩したことは一度もなかったので、高校一年のときのインフルエンザ以来という答えにたどりついた。
しかしそんなことがわかっても体調がよくなるわけでもないので「だからなんなんだよ!」と叫んで寝た。

今思い出してもムカつくのはうちの父親が、ペットボトルに自作のスポーツドリンクみたいのを作り俺に持ってくるんだがそれが死ぬほど不味かったことだ。
なんかクエン酸を水に溶かしたものらしいが、とにかく不味かった。一口飲んで捨ててた。
いくら嫌がってもあんまりしつこく作るんで、高熱の中、自分で近所のコンビニまで歩いてポカリ買ってきてた。
これは後で気づいたんだが、そのクエン酸は食器洗い用のクエン酸で、それを台所で発見したとき、戦慄が走った。
映画「シックスセンス」のベッドの下からゲボ吐きながら出てくる女の子を思い出した。

そういうわけで中々大変だった。
ちなみにインフルエンザではなかった。
高熱のせいで若干忘れたけど、中国やバリ島もたしか楽しかったので、そこらへんも思い出しながら書こうと思う。

あ、そうそう、気づいたら大学卒業してたぜ!
ついに学生生活も終わってしまった!これからは社会人として生きていくっちゃ!
ちなみに卒業式だけど出なかった。いやめんどかったんで。

 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ