北の国からの食うか食われるかのハードボイルドブログ
携帯変えたけど快適過ぎて死にそう
2010年11月30日(火) 23:15
携帯920T→945SHに変えました!
ちなみにソフトバンク。

非常に快適。操作のレスポンスとか基本的なこともさることながら、とにかくインターネットがクソ速い。今までヒヨコだったのがコンドルになった感じ。
あとWiFiとかいう奴やりゃさらに爆速になってもはやヘリコプター。YouTubeとかも見れちゃう。
あとテレビも見れるし、防水だし、画面タッチして操作できるし、なぜか電波までよくなってるし最高でゴワス!

携帯のいじり具合がついにチンコを超えた


痩せたい
2010年11月26日(金) 13:09
今身長174で体重77キロとかいうデブっぷり発揮してんだけど、ウチ痩せたいねん!!
モテスリム悩まし小悪魔ボディになりたいねんッッッ!!!

つーわけで痩せようと、昨日は死ぬ者狂いで15キロ走った。
夜走ったんだが、帰りに雨降りやがってブチ切れそうで、ブヒーブヒー呻きながら走ってた。
寒くてひもじくて死にそうだったけど、マッチ売りの少女はもっと辛いのだろうと思うと不思議と足は動いた。
熱くなる目頭を押さえつつ走り続けた23の夜。

70キロを切りたいんだけど、現在体脂肪が13%だったのよ。
するってえと筋肉を維持したまま70キロにするには体脂肪は優に10を切る必要があるわけで、
どうしても筋肉を犠牲にしざるおえないという現実に押し潰されそう。てか吐きそう。

ああ、親友、肉親、愛した人…それらとの決別などはまだ生温い。そうこの「筋肉」との決別に比べれば…!!
雨の日も雪の日も、そう死にたくなったあの日だっていつだってそばにいてくれたコイツ…
他の誰が裏切ろうとコイツだけは俺の期待に応えてくれたし、俺もコイツの期待に応えようと必死になったっけ…
お互い時には弱音をあげる時もあったけど、叱咤激励、切磋琢磨し合って頑張ってきたんだよな…

うぅ…だけど離れなアカンねんッッッ!!!
ウチら今の関係をズルズル続けてもお互いダメになってまうねんッッッ!!!

ようするに僕が何が言いたいって痩せたいってことです。
おわり


タイトルなし
2010年11月25日(木) 12:51
懐かしの同期達(6人)で集まって飲み食いしました
なんか再来週あたり合コンセッティングしてくれるらしい。
ヒャッホー!!やっぱ持つべきものは友だぜ!!
しかも結構カワイイ子が来るとかなんとか。
こいつぁがんばらなきゃいかんな!!フワッフー!!

そんなこんなで僕は元気でやってます。
奨学金返すのが死ぬほど億劫です。


さ、寒くね!?
2010年11月23日(火) 06:33
凍え死ぬだろボケが!!

てか布団でガチガチ震えててふと気付いたんだが、もう忘年会シーズンじゃねえかよ!!
飲み会とかいう不毛なイベントが必要以上に大量に用意されてるぞコンチキショウ!!
ああ金がなくなる!!おっさんと酒飲んで金がなくなる!!!
不毛だ!不条理だ!理不尽だ!
てかクリスマスだかクリトリスとかいう、街が無駄に浮かれるわけわからんイベントまであるやん!
マジふざけんなチキショウ!例年通り特にやることねーよボケ!!
この間上司にクリちゃんの予定聞かれたんだが「ないっす☆」て言ったら、「うわぁ…かわいそう…」だってさ。
憐れむなよ!!なんでお前に憐れまけりゃならんのよ!

とりあえずクリスマス近くて焦ってる女(巨乳それでいてカワイイ)がいたら今すぐ俺のとこきてくれ!!


気付いたら23になってた
2010年11月19日(金) 12:21
天下一品のセービスセットとビール
そして食い終わったあとのスープにライスぶち込んでかっ込むというデブっぷりを見せてやりました。
そんでその後マックでシェイク(M)を飲みという贅肉の極みメニューをこなし、帰ってうまい棒たこ焼き味を3本食って寝ました。

最高に贅沢な一日でした…

てか最近食欲がヤバイ。
マジでいくらでも食える。
スイーツ食べ放題とか行きたい。
ていうかモーパラに住みたい。


ついに俺がスーツ買ったらしいよ!!!
2010年11月17日(水) 22:21
驚くなかれわたくし、就活、てか成人式から同じの着続けていました。
さすがに結構ボロってるし、みっともないということでついに…ついに新しいの買っちゃったぜ!!
ついでにネクタイやらなんやらも買って、今までのいかにも「就活」というスタイルを今更ながら卒業した。

ちなみに買った店は開店セールで半額やらそんなのばっかでかなり安かった。
スーツ、ワイシャツ3枚、ネクタイ2本、靴下2足、ベルトで三万切ってた。
ちなみに本当は靴も欲しかったが、さすがに金がなくなるので止めた。

いやー今までのがあんまりクタクタで、裾とかほつれてるレベルだったから非常に嬉しい。爽快壮快♪
明日仕事行くのがマジ楽しみだなコンチキショウ!!


アンリミテッド・マサオ 〜魔王降臨〜
2010年11月14日(日) 23:09
「俺は死んだように生きたくない」

そう言いおもむろにポケットから取り出した煙草に火を付けると、マサオはウンコを漏らした。
マサオは泣いた。
まさか25の誕生日に一人でウンコを漏らすと思わなかったからだ。
一人で…。仮に大人数でウンコを漏らしたらばどうだろうか。
マサオは思った。一人でよかったと。マジで今日の誕生日一人でよかったと。

「俺は世界を変える」

こうしてマサオは魔王となった。
そうマサオの誕生日は、たった一人のウンコたれの誕生日などという陳腐なものではなく、魔王降臨のその日となったのだった。

マサオは世界を変える手始めにウンコを漏らしたパンツの洗濯に取り掛かった。
世界を変えるという途方もないような目標、いや目的はマサオの頭を極限にまでクリアに、そして自分自身怖いほどまでに冷静にさせた。
それによるマサオの恐ろしいまでの建築的な思考の果てに導き出した答えは、ウンコを漏らしたパンツを洗うということだった。
諸説によると、神でさえ世界を創造するのに七日間を要したという。
千里の道も一歩から…そう、このマサオの選択は至極正しい…最良といってもいいだろう。
しかし敢えてマサオの誤算を挙げるとするならば、白ブリーフについた汚れはそう簡単には消えない…ということだろう。
マサオは手を止め再び泣いた。
その涙は時空を超え、日照りによる飢饉で苦しむ土地に大雨を降らせ、百姓達に「め、恵みの雨じゃぁあー!!!」と叫ばれていることは言うまでもない。
マサオは怒りに身を任せ、洗いかけのパンツを放り投げた。
パンツはクルクルと回転しながら綺麗な放物線を描き、マサオの枕へと着陸した。

「それが世界の選択か…」

マサオは泣いた。
枕にウンコパンツが着陸したから?いや違う。
こういう可能性があることを念頭に置きワンルームには住まなければいけないのだ。
ワンルームに住むということはそれ相応の覚悟が必要なのだ。
そんな初歩的なことも忘れのうのうとワンルームで暮らしていた自分が酷く情けなくて、みっともなくて、ちっぽけで…マサオは自分自身が許せず悔しくて泣いたのであった。
歴史は知っている。その涙は無駄にはならないことを。
情けなくて、みっともなくて、ちっぽけで…それでいて美しい。

「HAPPY BIRTHDAY TO ME」

おわり


 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ