北の国からの食うか食われるかのハードボイルドブログ
今年一年振り返ってみて
2010年12月31日(金) 20:54
なんだか社会人一年目ということもあり、物凄く早く、物凄く濃かったわ…

とりあえず今年ははじめての一人で海外旅行、就職、同期、上司、ナンパ、キャバクラ、合コン、素人とのガチセックスなどなど、かなりはじめてのことが多かった気がする。
なんだか凄い大変だったけど、案外なんとかなっちゃったし、人間は環境に適応するようできてるなあと思った。

やはり我々人間には停滞の二文字はなく常に進化し続ける生き物なわけので、変化することをやめた人間はもはや退化していると言っても過言ではないのだと思う所存であります。
流れない水は腐るといいますが、やはり常に新しい物事に触れたり、環境に身を置き、新しい体験をし続けることが自らの糧になるのだとわたくし思う所存であります。

てか実際問題、同じことしかしない奴って視野が狭いというか、変な偏見持ってる奴多くねえか?
性格の良い悪い関係なしに必要以上に保守的だったり、必要以上に見切りが早い奴が多い気がするんだが。
いろんな人間を見てきて、こういう世の中斜めから見て、何も知らんくせに何か悟ったと勘違いしてる雑魚にだけはなりたくないと今年は強く思った。

新しいことをするのは凄い勇気がいるし、めんどいかもしれないけど、そこで勇気を出さなきゃ、その次はもっと大きな勇気が必要になるし、もっとめんどくさいわけで…
やるかやらぬか迷ってるレベルのうちなら絶対にまだできると思うんすよ!!

我武者羅になって何が悪い!!努力することを格好悪いと思ってるような中学生みたいな価値観しかない雑魚のことなんか気にするこたないんすよ!!!

2011年、実りある年になるよう頑張りましょうよ!!!!


日帰りスノボ記
2010年12月31日(金) 18:51
こないだのスノボ行ったときの感じを誰に頼まれたわけでもないけど報告したいと思います。

12/25.22:50
夜行バスへ乗車。

なぜか俺が一番遅い。時間にルーズな人間はクソだと思います。
車内は大学生らしきクソガキで溢れていて、怒涛のおしゃべりラッシュ。まさに動物園状態。
男は殺して、女は犯してから殺したいなんてことはほんの刹那ながらにも思うわけない。寝ろ。ネロばりに寝ろ。

12/26.6:30
ゲレンデ到着。

例によって、なまじ育ちがいいせいであまり寝れず。そしてクソ寒い。
とりあえず待機場所で着替えたりしながら待機。
待機場所には俺の他に一つグループがいる。アホそうなので間違えなく大学生である。
リフト運行まで時間があり、死ぬほど暇だったので、「お兄さん大学生?」と、上から目線で話し掛ける。
「あ、はい、大学…といいますか大学院生です」という返答が。
聞けば全員大学院生でタメか年上、そしてまさかの京大生。俺敬語になる。

12/26.8:00
滑る。

リフトが動いたのでリフトに乗る。
リフトに乗って上がり、滑って下る。ただこれだけの動作がなんでこんな面白いのだろう。
しかしリフトが寒すぎる。地獄。寒さ対策が足りなかったようだ。
そしてゴーグルが安物ということもありただでさえ視野が狭いのに加えてくもる。地獄。

手袋とゴーグルはモロ値段による性能の差が出るから、長く続ける人はいい奴かったほうがいいと思う。
俺去年手袋買い替えたし、今年はゴーグル買い替えるつもりなんだがマジで安物買いの銭失いよね。

12/25.15:30
終了。温泉に入りバスへ。

温泉でまったりしてバスへ乗車。
帰りは相席で就活真っ只中の冴えない感じの三年生だった。
「就活クソダルいよね。もう一回やれって言われたら死ぬわ。」と毒にも薬にもならない俺個人の感想を述べといた。
とりあえずパーキングエリアで肉まんを奢っていい人ぶっといた。

22:00
到着。

帰ってきた。疲れた。家にダッシュで帰り次の日仕事なのでネロばりにねる。おやすみ。

こんな感じでした。楽しかったよ。死ぬほど疲れたけど。
にしてもゲレンデってあんな寒いとはおもわんかったわ…
あ、そうそうこれは帰りに思い出して取った写真

白馬

20101231185122
日本寒すぎるだろ…
2010年12月29日(水) 22:12
あらやだ身体が芯から冷えちゃう…!!

なんだか今日もスノボ行ってきたんだが、さすがスキー場は寒いなあと思ってたら東京帰ってきても普通にクソ寒いやんけ

ていうかぶっちゃけると前も今回も一人でゲレンデ行くっていうアクティブキチガイ略してアクキチ三平だったわけだ。
ああ、いっそのこと「彼女はおろか友達すらいないなコイツ」と周りから見られてると想像するだけでオチンチンがガッチガチになる性癖があればよかったなあと思う。

つーわけで身も心も冷え切ってる。

今宵もそんな孤独感を、紳士の社交場TSUTAYAで借りてきた竹内あいの真正中出しスペシャルにぶつけて寝ると思う。おわり


朝目が覚めると枕元に何か置いてあった
2010年12月25日(土) 09:57
加速する鼓動を抑えながらそれを見ると、そうそれは奨学金返済の催促のお知らせだった。
やれやれ、僕は射精した

にしても部屋汚いな…
大掃除でもすっか…

今日は夜からスノボに行きます。とても楽しみです。

20101225095705
死ぬほど疲れると起こる現象
2010年12月23日(木) 13:21
まず起こる現象として、
・目が死ぬ
・些細なことでイラつく
・店員さんに少し冷たくなる
などの現象が起こります。
この状態からもう少し疲れると、
・妙にテンションが高くなる
・開き直って予定をねじこむ等、挑戦的な姿勢をとる
・無性にムラムラする
・死ぬほど筋トレしたくなる
等の状態になり、ここから更に疲れると死に至ります。

ところで僕今全裸なんですけど、思うんです。人間多少忙しくないとやることもやりたいことやんないよねって。
自由な時間をたくさん貰って、自分のやりたいことを目一杯できるとしても、その自由な時間を有効に使えるかというと大抵自堕落に過ごしちゃうと思う。
焦りと目標こそが仕事効率を左右するというが、やっぱ限られた時間だからこそ、それを有効に使おうと工夫することで効率が上がるのではなかろうか。
「最低コスト最高パフォーマンスこそが経営学の基本理念であり目指すべき姿」的なことをどっかのハゲが言っていたが、やはりそういうわけで、時間は金よりケチって生きるべきではないかなと最近思います。
時間は自ら作るものであって、「時間があったら」という毎日のように言葉にしたり聞くこの台詞はなるべく使わないようにしたほうがいいのかなぁとこのごろおしっこしながら思います。
漠然と「忙しい」を言い訳にしない、そんな大人になりたいです。
ちなみにブログは忙しいんで時間がある時しか更新しませんあしからずおわり


気づいたら小坂めぐるが復活してた
2010年12月20日(月) 19:33
引退って聞いて泣きながらチンコを擦ったあの頃が懐かしいわ…
俺の中で好きなAV女優堂々一位だわ…ていうかコイツに何リットル精子吸い取られたか想像もできない。
多分全部受精してたらちょっとした帝国築けた。
ちなみに二位は琴乃で三位は竹内あいです(照)

僕は紳士の嗜みとしてよく紳士の社交場TSUTAYAにAVを借りに行くんですが、小坂めぐるは個人での出演作があまり置いてなく、さらにあってもだいたい他の紳士に借りられているので、仕方なくオムニバスでの参加もの見つけては借りてなんとかこの寒空の下での生活を乗り切っている次第でございます。
前の日記でなぜ次の日早いのにネットカフェで寝れなかったというと、実はネカフェの無料動画に小坂めぐるのアダルト動画が大量にあったというカラクリがあるわけです。

それにしてもなんでこれほどの逸材がいわゆるマイナーの座にいるのかまるで理解ができず、今の日本に強い憤りと失望を感じます。
ショートカット+童顔+巨乳という鬼に核兵器というハイスペックだというのに、マジでお前らどこに目つけてのうのうと暮らしてやがるんだこの賎しいブタどもがと思います。
加えて喘ぎ声も竹内あいのようにときどきウザく感じることもない絶妙なさじ加減であり、もはや攻守共に完璧といっても過言じゃない…
最近彼女を超えるAV女優は過去にも未来にもいないだろうという思いが予感から確信に変わりつつある次第でございます。
ぬあーん!!
小坂めぐるが可愛すぎるよぉおおお!!!
ふおおおおおーー!!!!

ようするに僕が何を言いたいって今年のクリスマスも独りで過ごす可能性が濃厚ということです。おわり


新説アルコールは身体に悪い
2010年12月14日(火) 05:21
昨晩新宿で飲んだんだが、飲みすぎて文字通りベロンベロンになり、
なんとか終電に乗るも寝過ごし、高幡不動とかいう縁もゆかりもないわけのわからんとこで起こされ、ぶち切れながら満喫で無理矢理寝た
そしてもちろん今日仕事なので始発で帰るために4時頃起きて今に至る

なまじ育ちがいいせいであの狭い空間ではなかなか寝付けず、
加えてなまじ性欲が強いせいでAVばかり観てしまうということになり、今は小三のローキックでKOされるだろうというほどに非常にコンディションが悪い

少し電車内で寝ただけでほぼオールするという、ヤングゴーゴーなことになるとはなかなかどうしてアッパレ死にたい

そもそも仕事自体、きちんと寝なきゃかなりしんどいものなのに、今日に限っていろいろとやらなきゃならんことが多いし、偉い人と絡むのでいつも以上にシャキッとしなくてはならないというガチ地獄

やはり酒は飲んでも飲まれるなということなのだろう
そして今更ながらやはりイッキはよくないな
もう僕も社会的責任が伴う立場なので、浴びるほど酒を飲むときは次の日が休みなとき、また誰かの家か家の近くで飲もうと思う所存でチンポッポ

しかしながら今回乗り切れば、「最悪ここまでは無理できる」という、さながら湘北と綾南の試合での魚住のように、一見多少強引なプレーで笛を吹かれないギリギリの線を引いたのではなかろうか
そうだ魚住も吐きながらがんばっていたではないか…魚住よりも年上の俺ががんばらなくてどうするんだ
俺は鰈だ。泥にまみれろ。

っつーわけでなんとしても今日は生き残ろうと思う

みんなも僕の活躍を応援してね

ていうか俺だって人間だもの、コメントとかセフレとか欲しい
ウサギは寂しいと死んじゃうんだぞ☆


 | HOME |   NEXT>>

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ